スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
田中芳樹著『銀河英雄伝説』☆
2006 / 05 / 26 ( Fri )
DSC00766.jpg


これは1巻と8巻をのせたけど、全10巻・外伝4巻出てます

「三国志」をススメてくれた友人が貸してくれて読んだのが最初今でもハマっているの?

分類的にはSFになるかな?未来の歴史本みたいな感覚だけど。
西暦2801年を宇宙歴元年とし、宇宙歴8世紀のお話。宇宙が三勢力に分かれているの。「銀河帝国」「自由惑星同盟」「フェザーン(貿易国」とに。
慢性的に戦争を続ける帝国軍と同盟軍にそれぞれ英雄が生まれ、慢性化した歴史が動き始める・・・という感じの話。

アニメ化されて夜中にやっていたし、映画化(アニメ)もされたから、知っている人は知っているかな?同人誌も沢山あるよあ、マンガ化もされてます。

帝国軍側主役はラインハルト・フォン・ローエングラム、20歳(1巻の時の年齢ね)。彼が他に類を見ないほどの美貌の持ち主で、天才的頭脳の持ち主。でも精神的には子供っぽいし、感情的なところもある人物
同盟側主役はヤン・ウェンリー、27歳。戦術・戦略に長けた頭脳の持ち主なのに、政治嫌いで戦争嫌い。いつも退職する事ばかり考えているのに、どんどん出世してしまい、本人が一番とまどっていて、全然偉そうに見えないタイプの人物

SFといってもガンダムのようなロボット戦じゃなくて、艦隊戦がメインだし、互いに戦争ばかりしているのではなく、内紛や反乱や謀略など色々あって、、、、どんどん暗くなってくるし、スカっと楽しい話ではないの
でも、すっごいハマる?。

最初は主役格の人の名前がカタカナってだけでゲゲっ体が受け付けないわ!って思ったのに・・・読んでいるウチにそんなの関係なくハマりまくり?タイトルも「銀河英雄伝説??!なんだそのタイトル」って思ったけど、略して「銀英伝」でイケルし

田中芳樹さんは、他にも色々小説を書いているけど、コレ以上の傑作はない・・・と私は思う。
歴史好きな作者なので、背景や話の流れに矛盾がなくしっかりしていて、重厚な仕上がりになっています

登場人物も多いけどそれぞれ個性的でお気に入りキャラができるね

ちなみに、私は何十回も読んでいるハズなのに、未だに泣ける場所ではシッカリ泣けます
「三国志」がダメな人でもこっちは読めるかも!自信を持ってオススメできる本ですっ!!

スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

00 : 41 : 15 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
吉川英治著『三国志』
2006 / 05 / 21 ( Sun )
高校時代にかなりハマッた本がこれ!!

PCM_06_05_21_0002.jpg

吉川英治著『三国志』・全八巻

最初はアニメをTVで観たの。
それが面白かった?と友人に言ったら、この三国志を貸してくれたの
もうハマってハマって、、、友人もハマっていたので、会うとその話ばかり!後にその友人とは中国旅行にも行ったよ
おまけに、私の大学での専攻は中国語人生を左右されている?!

色々な人が書いた三国志を読んだけど、吉川英治のが一番いい!と私は思う。読みやすいかと言ったら・・・ちょっと言い回しが独特なので、慣れないと読みにくいかも私は、その言い回しが好きなんだけどね?

人形劇も観にいき、映画も観にいき、カードケームもやったし、同人誌も読んだ。オリジナルビデオも購入した!頭の中は三国志一色だったなぁ・・・

ありきたりだけど、蜀の軍師、諸葛孔明が大好きだった!過去形になっている。いや、すっごい天才だと思っていたんだ?人間離れした頭脳の持ち主!って感じで。
でも世界的に評価されているのは、魏の曹操なのかな?多才な人だったからね。しかし、蜀から見たら敵だから余り良くは書いていないけど。
最近は、諸葛孔明の見方もちょこっと変わったかな。欠点(?)も見えるようになったし、そして人間性も見えるようになった。
そして、どちらかと言うと、人間的魅力は脇役(?)の人に感じるようになったかなぁ・・・

それに、この後、もっともっとハマル小説に出会ってしまったのです。
それはまた今度!その小説には今でもハマっていて、熱く語れるよっ






テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

21 : 22 : 50 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。